<私の失敗談> 治せない施術に欠けている共通点

美容整体スクール

<前回のあらすじ>
整体学校を卒業して意気揚々と技術を披露するも全然治せないという現実を目の当たりに
まるで神通力でも手に入れたかのように過信していた鼻がポキンと折られたと同時に
このままではヤバいと一気にノウハウコレクターの道へ

整体学校や手技セミナーで学んだ技術は受講生が覚えやすいよう
ルーティン化されたものばかりでした
しかしルーティンの技術では患者様の様々な症状に応用させる事が出来ませんでした

いやというより応用させる為にはという”思考”に欠けていたんですね
完全に思考停止で習ったことをただやるだけ、これでは結果が出なくて当然ですね
そこで過去の施術事例、特にうまくいかなかった事例を洗い出し
”なぜそうなるのか”という尺度で解剖学をもう一度勉強しなおしました

これは実体験を元に痛感したのですが、これは患者様を診ているようで実は自分にベクトルが向いているんですね
次はこれをやって次はあれをやってという具合に、施術の流れの確認ばかりに目がいき
全然患者様が見えていない

整体の技術を学ぶときに重要なのは「とにかくこうなるんだ」と思考停止で覚えない事が本当に大事です
ロジカルだけでなくクリティカルシンキングの視点も持って、”なぜそうなるのか”→”という事は”という発想の切り口が現場では活きます

”という事は”という気付きは応用に繋がります
類似性を見出し別の事例に転用していく事で施術のクオリティは驚く程上がっていくんですね
整体師の技術はこういうトライアンドエラーの繰り返しで磨かれるんじゃないかと思います

そしてそういう視点を持つと、過去受けたセミナーの中には
「あ~、、、あれはヤバかったな、、、」みたいな眉唾系が結構あったことに気付かされたんですね
当時はとにかく必死でした

7秒間体を揺らすだけで難病、不治病、ガンすらも治す
脳と交信してテレパシーで治すなんてセミナーもありました^^;
直接現地で受けるまでセミナーの内容は分かりませんからね

The following two tabs change content below.
井上 拓也

井上 拓也

姿勢矯正士 / 美容整体師美容整体 安楽
石川県内唯一の姿勢矯正士。 日本姿勢矯正士協会石川県支部支部長 肥満予防健康管理士 厚生労働大臣認可療術士協会連合会認定 手技療術士 130kgのいじめられっ子だった過去からボディビルを通して67kgの減量に成功。 姿勢矯正とダイエットの専門家として情報発信を行っている
井上 拓也

最新記事 by 井上 拓也 (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました