Q. 姿勢専門整体院なのになぜ心理療法があるのですか?

なんでも質問コーナー

Q. 姿勢専門整体院なのになぜ心理療法があるのですか?

 

姿勢が歪む原因は、使われ過ぎてしまっている筋肉と機能が低下してしまっている筋肉のアンバランスにより、骨が筋肉の短縮によって引き寄せられ本来のニュートラルの位置からずれてしまう事で起きます。

これにより体幹を構成する筋肉に過剰な負担がかかり神経を圧迫し痛みが生じるのです。

 

また、緩みっぱなしになっている筋肉はその機能が低下していってしまうので、さらなる不良姿勢を助長させてしまうのです。

 

心理療法といっても当院ではセロトニンと呼ばれる神経伝達物質に着目し、この分泌を高める為の技術をご提供させていただいております。

これは何かと言いますと、人がストレスを受けた際にそのストレスに対抗し調整させる事が出来るものなのです。

 

私達現代人はストレス過多の社会にあり、同時にストレスによりこのセロトニンの分泌量を大幅に減少させてしまっています。

セロトニンの分泌能力が低下してしまうと、ストレスを受けた時にそれを調整する能力が衰えます。

結果、人より以上にストレスによるダメージを負ってしまうのです。

 

人はストレスを受けると恐怖、不安、緊張を感じます。

これを司るのがノルアドレナリンといい、ノルアドレナリンから受けるストレスをノルアドレナリンストレスといいます。

 

もう一つ欲求を司るのがドーパミンといい、目標を渇望したり、達成に向けて努力し続けたり、適度に分泌される分には望ましいのですが、これが過剰になると他人に承認を求めるようになってしまいます。

このドーパミンストレスは、昨今トレンドにもなった承認欲求の要となりこの承認欲求が暴走すると”認めて貰えないストレス”に苛まれる事となるのです。

 

これらノルアドレナリンストレスやドーパミンストレスを調整し分泌量を調律してくれるのがセロトニンの役割です。

 

自律神経調整整体術では、脳神経に作用する施術を行いセロトニンの分泌昂進を行います。

これによりストレスを調律し緩和させる事が出来ます。

 

自律神経系の不安でお悩みの方は是非一度当院までお越しください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
井上 拓也

井上 拓也

姿勢矯正士 / 美容整体師美容整体 安楽
石川県内唯一の姿勢矯正士。 日本姿勢矯正士協会石川県支部支部長 肥満予防健康管理士 厚生労働大臣認可療術士協会連合会認定 手技療術士 130kgのいじめられっ子だった過去からボディビルを通して67kgの減量に成功。 姿勢矯正とダイエットの専門家として情報発信を行っている
井上 拓也

最新記事 by 井上 拓也 (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました