ガチガチの背中は揉んではいけません!

姿勢矯正関連

背中がガチガチにこっている、つらくて痛みまで出て来ている、、

そんな時、背中をもみほぐしてもらってはいませんか
ずばりこれはアウトです

リラクゼーションとして背中を揉んでもらうのは良いのですが、根本改善をしたい、痛みの起きない体に変えていきたいという場合には、その目的が遠ざかる事になってしまいます

コリとは実は2種類があります
縮み過ぎて緊張しているコリと伸びすぎて緊張しているコリです

結論、このうち伸びすぎて緊張しているコリは揉んでしまうと”もっと伸びてしまう”ので、余計に症状が悪化してしまうのです

そして厄介な事に伸びすぎて緊張しているコリの方が痛みの信号を発しやすいのです

コリや痛みを根本改善させていく為には、縮み過ぎや伸び過ぎになってしまっている姿勢を改善させていく事が重要です

何もしていないのに緊張し過ぎになってしまうのは、日常生活の長時間の同一姿勢によるものです
その姿勢が不良姿勢だった場合、筋肉のアンバランスが生まれコリや痛みが発生しやすい体になってしまうのです

The following two tabs change content below.
井上 拓也

井上 拓也

姿勢矯正士 / 美容整体師美容整体 安楽
石川県内唯一の姿勢矯正士。 日本姿勢矯正士協会石川県支部支部長 肥満予防健康管理士 厚生労働大臣認可療術士協会連合会認定 手技療術士 130kgのいじめられっ子だった過去からボディビルを通して67kgの減量に成功。 姿勢矯正とダイエットの専門家として情報発信を行っている
井上 拓也

最新記事 by 井上 拓也 (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました