鹿肉の驚くべき効能!

体をつくる栄養素

コロナ太り解消に最適なたんぱく質食材
それが鹿肉です
鹿肉を食べると嬉しい3つの成分を紹介しますよ!

鹿肉にはアセチルカルニチンという成分が豊富に含まれています
この成分は脂肪の運び屋
分解された体脂肪を速やかに脂肪燃焼工場に運び込む作用があります

アセチルカルニチンが不足すると分解された体脂肪が
速やかにエネルギー化されにくく結果
体脂肪として蓄積されやすくなります

またアセチルカルニチンは脳の栄養素ともなります
血液脳関門という脳の関所をくぐり抜けられる
数少ない栄養素でもあります

脳に直接栄養素を届け脳機能の老化防止と認知機能の向上を
サポートしてくれるとても嬉しい成分です
ダイエットだけでなく頭も良くなるんですね

さらに鹿肉には共役リノール酸CLAという成分が豊富に含まれています
CLAは体脂肪を分解させる際に働くホルモン感受性リパーゼという酵素の
スイッチをONにさせてくれる成分です

CLAは体内で作り出せない為食事で摂るしかありません
CLAを日常的に摂取している人は脂肪分解スイッチがONの状態なので
それだけでも太りにくい体質になるんです

最後に鹿肉にはイミダゾールペプチドが豊富に含まれています
これは筋肉や脳に多く含まれる成分で、これを補給する事で
筋肉や脳の疲労回復にとても有効となります

The following two tabs change content below.
井上 拓也

井上 拓也

姿勢矯正士 / 美容整体師美容整体 安楽
石川県内唯一の姿勢矯正士。 日本姿勢矯正士協会石川県支部支部長 肥満予防健康管理士 厚生労働大臣認可療術士協会連合会認定 手技療術士 130kgのいじめられっ子だった過去からボディビルを通して67kgの減量に成功。 姿勢矯正とダイエットの専門家として情報発信を行っている
井上 拓也

最新記事 by 井上 拓也 (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました