Q. 運動なしで痩せる事は出来ますか? Part 1

なんでも質問コーナー

Q. 運動する時間がないけど痩せる方法はありますか?

 

ダイエットというのはいつの時代も永遠のテーマですね。

これは逆にいえば、特別な運動の時間を確保して取り入れていかないと多くの人が運動不足が原因で肥満になってしまうという事です。

 

厚生労働省の調査では若い世代の実に8割が定期的な運動習慣がなく運動不足であると発表されています。

*ここで「運動習慣のある者」とは「1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者」のことを指します。

運動、特に有酸素運動が日常的に不足していると、循環器系疾患、心血管疾患のリスクが飛躍的に高まると言われています。
生活習慣の乱れと運動不足が複合的に絡み合うと、相乗的にリスクが増大しさらに心筋梗塞や不整脈など心臓そのものの病気、もしくは「貧血」や「腎不全」など他の病気が関わるとより強いリスクとなっていきます。
近年は24時間営業のジム等も増えてきており、「一日の大半が仕事で運動する時間がない…」という方もジムに通う事が出来るようになってきました。
運動というのは、特別に時間を確保して作らなければならないものになっているのですね。
運動を特段取り入れる事なく痩せる事は可能なのでしょうか?
結論から言うと極めて難しいが理論上不可能ではないと言えます。
ここで言う”痩せる”の定義は体脂肪を落とす事を指します。
体脂肪は1㎏あたり7200 kcalのエネルギーがあります。
食べたカロリーを摂取カロリーといい、運動や基礎代謝等で使ったカロリーを消費カロリーといいます。
痩せる為にはこの摂取カロリーと消費カロリーの出納をマイナスにしていく事で痩せる事が出来ます。
1カ月で1㎏痩せる場合は、7200 ÷ 30 = 240 kcal
1日のカロリーの出納を 240 kcal マイナスにしていけば1カ月で確実に1㎏痩せる事が出来ます。
*おおよそコンビニおにぎり1.5個分
摂取カロリーを減らすには食べる量を減らす事、消費カロリーを増やすには運動量を増やすか基礎代謝を増やすかのいずれかです。(活動時代謝量+安静時代謝量+食事誘発性熱酸性=消費カロリー)
しかし、人の体は試験官の実験とは異なり実際には徹底して食べる量を減らす事で代謝が下がってしまいかえって痩せにくくなる事もあります。
ここがダイエットの最も悩む点ですね。
Part 2ではこの点についてより深く解説していきますね。
The following two tabs change content below.
井上 拓也

井上 拓也

姿勢矯正士 / 美容整体師美容整体 安楽
石川県内唯一の姿勢矯正士。 日本姿勢矯正士協会石川県支部支部長。 130kgのいじめられっ子だった過去からボディビルを通して67kgの減量に成功。 社会人となった後、パワハラ、ワーカホリックにて鬱となり自分の生き方を見つめなおす。 組織に馴染めない、必要以上に他者からの言葉に傷ついてしまう気質からHSPである事が分かり、整体師転身後、精神治療も観点に整体師の視点から心理カウンセリングも開始。 姿勢矯正の専門家として施術のご提供をする傍ら、来院いただくお客様の心身の健康と気付きのお手伝いをお届けできる情報発信を行っている。
井上 拓也

最新記事 by 井上 拓也 (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました